トップページへ

PSoC新10ドルキット到着

Cypress日本販促大キャンペーン(ほんまかい)の一環か, 「はじめのPSoCマイコン」(CQ出版社)連動企画の, 10ドル開発キットの新バージョンがいよいよ出荷されました.ともかく強烈な太っ腹ぶり. なにせCY3210-MiniProg(パステルマジック価格4,500円)にCY8C27443-24PI(同500円)と Cコンパイラライセンス(CY3202-Cは16,000円,たぶん今回は限定ライセンスだろう, でも29466のコードをはくCコンパイラのライセンスですからめちゃおいしい!)を 加えたものを,10ドルでご提供します,っていうんですから. まあなにはともあれ,どういうものかご覧あれ.(2005-05-23)

こんな箱に入っていた

こんな箱に入って到着.DHL便.

Commercial Invoice と Pick List.まーどうでもいいですなこりゃ.

ふたをあけたところ.緩衝材,って,紙丸めただけ.

やっとご本尊登場です.

というわけで箱をしげしげと眺めてみます.前,上,後,左,右(ん?右左?)より. 箱にはただ「CY3210-MiniProg1」とだけありますが...

もったいぶって開けてみるの図.マニュアルがまず現れます.

黒いふたを開けると,ケーブルとCD-ROM.

やっとチップやらが見えましたね.

内容物全部です.上段左から,MiniProg, 2種類のPSoCチップ(27443と29466),MiniEval1.下段左から,マニュアル, CD-ROM,USBケーブル(A-miniB).これにCコンパイラライセンスついて10ドル! ライターがないからどうのこうのとは,もはやいえません.やるっきゃないよこれは.

MiniProg, PSoCチップ,MiniEval1(表裏)の拡大写真.マニュアルに 書かれたアセンプラソースを使って,MiniEval1を用いた何種類かの動 作実験がすぐに実施できます.

CD-ROMです.開発ツールのDesigner4.2などが入っているのでしょう.(まだ中は みていないけど.)

しつこくMiniProgを眺め回してみました.USB経由でPSoCに書き込み できるからとても便利そう!筐体サイズはシリアルUSB変換ものの流用 と想像するが,miniB小さすぎ(笑).

マニュアルの中身.拡大写真はつけません.雰囲気だけお確かめください.

...さあもうあなたもPSoCをはじめるしかありません(笑).

ページの先頭へ

MiniEval1 の回路図

MiniEval1の回路図(手書き)です.なぜか当初公開されていなかったので, PastelMagicTable Talkで話題になっていたこともあり,えいやっと 書いたものです.いまはここで公開されております. あー,MiniProg1の回路図も,上のマニュアルの電子版もありますね.

ページの先頭へ
トップページへ