トップページへ

Logiblocs

イギリスの電子回路玩具,Logiblocs.正確には「論理回路玩具」というべきでしょうか. すでにあちらこちらにレポートがあるので,欲しいのはやまやまなれど,お金もないし,もう少し我慢我慢... でも面白そう...(2002-10-20)

で,買っちゃいました(笑).“子どものためのおもちゃ”が一所懸命考えられているいい玩具ですね. 大人が遊ぶにはもう少し論理ブロックがたくさん欲しいところです.そうですね,たとえば全加算器が作れる ぐらい.Logiblocs には Exclusive OR がありませんので,半加算器では5素子必要 (たとえば And 2個,Not 2個,Or 1個)になります.全加算器では11素子必要ということですね...(2003-05-26)

調べたこと

本家イギリスのサイトはここです. 通販のページがあって,次の8種類の製品が販売されています.価格は以下のように設定されています. (ポンド→円換算は1ポンド190円として100円以下四捨五入しました.)

日本では,たとえばAssistOnさんが扱っています.以下の7種類あります. かなり安い価格設定です.

Super Inventor's Kit については,(有)カタリストさんも近く扱い開始だそうです.ホームページに予告あり. AssistOnさんとどう違いを出されるのか注目です.(2002-10-20) カタリストさんのWWWページに10月30日より販売開始のアナウンスがありました.価格は 12,800円に設定されています. 現在のレートからすると妥当な価格設定です.独自に作成した日本語マニュアルをつけてくれるようです. くわしくはこちら. (2002-10-25)

ページの先頭へ

買いました!

年末から3月にかけてちょっとがんばって仕事をしたので,自分へのご褒美に Logiblocs を買ってあげることにしました,って, 本家電子ブロックも買っちゃってたりして...

前回300 in 1の購入のときに親切に対応していただいたのと, 日本語マニュアルを見てみたいという理由から,(有)カタリストさんから買うことに しました.

4月13日の日曜日(今度は昼間!)に注文,14 日に送金.代金 13,965円.4月16日の水曜日に到着しました.

パッケージの正面と背面.上に持ち手がついています.

パッケージを開けたところ.

ブロックは2つのケースに収められ,背中合わせの形でパッケージに しまわれています.付属品とマニュアルは背中合わせのケースの隙間にしまいます. それぞれのケースを拡大.(電池が写っていますが,附属していませんので注意.)

付属品その1,ブロックのしまい方が書かれた厚紙シート.

付属品その2.タッチセンサーを手作りするための厚紙シートが2枚.パーツをしまうためのポーチ. あとはいろいろなシール.子供には嬉しそう.親は大弱り(ところかまわず貼るなっ(笑))

英語マニュアル.英語が読めなくてもたぶん大丈夫.絵のとおりにつなげばいいんですから.

カタリストさん作成の日本語マニュアル.日本語がないと,という向きにもこれで完璧.

試しに組んでみたところ.マザーシップと題された回路.リズミカルに繰り返される音と光. 子供が自分でいろいろお話を空想して遊べるよう,いろいろ仕掛けも組み込まれています.

ページの先頭へ
トップページへ